itigocake

バレンタイン仕様のいちごのケーキを3点作りました。

いちごはね、やっぱりケーキの王道だと思うのです^^


大きなハートいちごがトレードマークのムースタイプのケーキです。

土台に少しパイ生地を使っています。




清楚な姿をイメージして作った、小さなシューとクリームの白が基調のケーキ。

ハート型に絞り出して焼いたシュー生地がシンボルです。



この2点は直径3.8cmほどの作品です。


こちら↓は、チョコレート・チーズケーキ。

ちょこんと飾ったいちごのジュレがポイントです。中にもいちごのジュレが入っています。

1.8cm×6cmの作品です。




今回作った半分いちご、型紙から見直して新しい形にリニューアルしてあります。

色もね、丸い2点はピンク系に、長いケーキは赤系で…と少し変えてあります。

よく見ると色味がすこぉし違うんですよ。





最近、なんだか身辺がバタバタしてゆっくりと作品作りできませんが、

バレンタインまでにあと何点か作りたいなって思っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

cherry


バレンタインシーズンには、やっぱりチョコレートのケーキを作りたくなってしまいます。

以前から挑戦してみたかった、チョコレートとダークチェリーのケーキを作ってみました。



ダークチェリーと削りチョコとバニラクリームを組み合わせたケーキは、

フォレ・ノワール(黒い森)と呼ばれ、フランスでは定番のケーキだそうです。


バニラクリームは、こっそりとハート型です。




削りチョコはどうしても分厚くなってしまいますが、雰囲気は出たのではないかと思います。




トッピングは、ケーキピックとチェリーの軸以外はフェルト製。直径3.6cmのケーキです。



チョコ色のケーキは、いつものことながら写真におさめるのが難しいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

cake
 
新しい年、初めてご紹介するケーキは、ケーク・オ・フリュイ。

わかりやすく言うとフルーツパウンドですね(^-^)



ケーキ本体は昨年末にできていて、ケースを今年に入ってから作りました。

もう少し小技を利かせたかったのですが、加工しやすい紙ってこの白いクラフト紙でした。

黒でも作ってみたのですが、紙が厚いのでごわごわしてしっくりこなくって…



トッピングはすべてフェルト製です。

プルーンは少し着色しました。プルーンの色ってとても難しいです。



ドライオレンジの色、気に入っています^^スターアニスも自分では及第点の出来です。

シナモンもちょっとおしゃれに蝋引きペーパーを巻きました。



真上から。可愛らしく配置するのに気を遣いました。



大きさは、3cm×7cmほどです。

ペーパーウェイトにしようと思って、中にガラスのペレットを仕込んだのですが、

やっぱりちょっと軽くなってしまいました。


手持ちのリボンでラッピング。

でも、リボンの色はもう少し濃い方がいいみたいですね。



今日が「ケーキの日」だって朝テレビで知って、急遽upしちゃいました(^-^)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村



◆最新記事