ハロウィン・スイーツ、かぼちゃムースのタルトです。

ビターチョコのクッキーで魔女の帽子を作りました。

フェルトのクッキーですが^^

majo-pt01.jpg

ハロウィンらしく、ちょっと怪しい雰囲気のケーキにしました。


パンプキンムースはキャラメルがけにしようと思い、

木工用ボンドに絵の具を混ぜたキャラメルソースを爪楊枝で描き描き。

乾く前のソースは、白濁しています。

途中で思いつき、コウモリを描いて…

majo-p-maiking01.jpg

「字が書けそう」と、書いてみたものの、スペースが足りなくて立ち消えみたいになっちゃった(笑)

majo-p-making02.jpg

ボンドは、乾くと透明感が出てきます。


ケーキ、裏面から。

ソースは、トッピングでほとんど隠れるので字を書いても意味がないのですが、お遊びという事で。

かぼちゃクリームをはさんだ紫のマカロンを添えました。

majo-pt02.jpg


この作品も、小物入れになっています。

大柄の布の黄色&オレンジっぽいところをチョイス。

写真ではわかりにくいですが、帽子のフチに黒いスワロフがついています。

majo-pt03.jpg

ちょっと大きめの直系4.5cmの作品です。


チョコレートハウスと一緒に。

majo-pt04.jpg

大きなかぼちゃもフェルト製です。

とても未熟な出来ですが、暗くすると中に小さなライトが入っていて光ります。

majo-pt05.jpg

顔がどうしても描けなくて、ジャック・オ・ランタンじゃなく、ただのかぼちゃになってしまいました


*いつもありがとうございます*
みなさまのクリックが励みになります↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村
フェルトブログランキング

ふんだんにブルーベリーがのったケーキです。

bb-dacquoise01.jpg


ブルーベリーは、石粉粘土製です。

フェルトのケーキじゃないじゃない?とお叱りを受けそうですが…

bb-dacquoise02.jpg


ダックワーズ部分は、ちゃんとフェルトです。

裏側から、かなり根気強く縫っているので、お許しください。

bb-dacquoise06.jpg


楕円の一番長いところで5cm、奥行き2.5cmほどの作品です。

ボックスタイプで、小ぶりのイヤリングやピアスなら収納できます。

bb-dacquoise03.jpg


前作のキウイのケーキと一緒に。

bb-dacquoise05_20131020104118555.jpg

焼き菓子の素朴な生地とブルーベリー。

コントラストの強さを表現したかった作品です^^



*いつもありがとうございます*
みなさまのクリックが励みになります↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村
フェルトブログランキング

秋なのに、ちょっとトロピカル?キウイの小さなケーキです。

kiwi01.jpg


トッピングには、ブラックベリーとブルーベリーを使い、秋らしく色味を抑えました。

ブルーベリーは、リアルに表現し難いため石粉粘土で作っていますが、あとは、フェルト製です^^

kiwi02.jpg


キウイは、とても表現しづらいのですが、今回敢てチャレンジしたのは、キウイソースを試したかったから。

フルーツのソースは、木工用ボンドを重ね塗りして表現します。

黄緑にわずかに黄色の絵の具を混ぜ、ごく少量をボンドに混ぜて作りました。

それから、種に見立てた黒い砂。

近所のお店でずっと砂絵用の砂を探していたのですが見つからず、先日やっと巡り会えたので使ってみたくって。

トッピング前はこんな感じでした。

kiwi03.jpg

赤いソースは、前作のベリーチーズケーキ *で使ったデコソースの余り。これにも、赤い砂が入っています。

紫のソースは、赤いデコソースに青を混ぜたものです。


直径3.7cmの小さなケーキです。

ミニ・ホールケーキのベリーチーズケーキと比べると、かなりのプチサイズ。

kiwi05.jpg


小さくても、小物入れです。イヤリングや指輪なら収納可能です。

kiwi04.jpg


仕上げにソースを追加し、ボンドでじゅうぶんツヤを出した上にトップコートで仕上げています。

kiwi06.jpg


キウイは、果実自体もフェルトで表現するのが難しいのですが、ソースも難しいです。

種入りソースは、全体に塗ってしまわずに仕上げだけに使った方がキレイな作品になるかなと思いました。

でも、小さくても手の込んだ作品。

自分では気に入っています。


*いつもありがとうございます*
みなさまのクリックが励みになります↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村
フェルトブログランキング

ハロウィンのお菓子。

今年は、チョコレートでできたおうちにしました。

にぎやかな作品になりました。ぐるりと1周してみましょう。


屋根にはマカロン。軒からは、まぁるいオバケが顔を出しています。

ch-house01.jpg


こちらの軒下には、砂糖菓子でできたコウモリ。煙突はクッキーです。

ch-house05.jpg


かぼちゃのアイシングクッキーは結構手がかかりました。

ch-house04.jpg


ここにもかぼちゃ。わざといびつな形にしました。

ch-house06.jpg


クッキー製のドア。黒ネコの目には極小のスワロフを。

クモは紫のラインストーンで表現。苦手なのでリアルにならないようにしました。

ch-house02.jpg


猫の目のスワロフは、どの角度でも光ります。

1mmととても小さいけれど、存在感がすごいです。

写真が悪いですが、ロウソクの灯りで見るとなかなか雰囲気があります。

ch-house07.jpg


屋根は片方だけ取れます。キャンディくらいは入るかな?

リボンにもオレンジのスワロフをつけました。

ch-house03.jpg

屋根は、厚紙に布とフェルトを貼って作ったのですが、ボンドの水分でどうしても反ってしまう。

キレイな作品を作るには、要改良ですね。


土台のクッキーの直径が8cm、高さ8cmの作品です。

ch-house08.jpg


ハロウィンの作品は、わたしにとってとてもハードルが高いです。
でもトライしたいテーマでもあります。
作品がなかなか決まらなくて、もうクリスマスのヘクセンハウスを作りたくなって、
ない頭を絞って設計(笑)していたところ、この作品にシフトチェンジしました。
行き当たりばったりで、時どきで出てきたものを盛り込みました。
ヘクセンハウスも建築予定ですが、完全燃焼し切ってしまった感があるので、
着工できるかかなり不安です。


*いつもありがとうございます*
みなさまのクリックが励みになります↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村
フェルトブログランキング

憧れは、焼き色が美しいシンプルなチーズケーキ。

それは、まだわたしの手には難しいので、ベリーのケーキにしました。

berrycheese01.jpg


チーズケーキの上部はふっくらするように、ドミッド芯(シート状の綿)を3枚仕込んでいますが、

ほとんどわからないような気がします(^‐^;

berrycheese02.jpg


じょうずに焼けた本当に美味しいチーズケーキには、ベリーもソースも必要ないと思うのですが、

フェルトのケーキだもの、華やかさも欲しい。

いちごのソースには、セリアのデコソースを使いました。

以前、「憧れのベリーのパンケーキ *」に使ったとき、色が蛍光色なのが気になったので、

透明水彩絵の具を少量足してちょっと改良しました。

いい感じの色になりました。つぶつぶは見えなくなっちゃったけど、赤い砂も入れてあります。

berrycheese04.jpg


側面が寂しくなってしまったので、チョコ色のリボンと自作シールで引き締めました。

berrycheese06.jpg


ちょっと大きめの直径6.3cm。小さめのホールケーキというイメージです。

小物入れにしてあります。

berrycheese03.jpg


実は、作っているうちにイメージに合わなくなって放置していたんです。

でもなんとか完成させたいと、少しずつ手を加えてできた作品です。

berrycheese05.jpg


*いつもありがとうございます*
みなさまのクリックが励みになります↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村
フェルトブログランキング



◆最新記事