昨日、娘と京都に行ってきました。

家から目的地の平安神宮近くまで2時間くらい。小旅行気分です。

本当に久しぶりの京都。若いころは絵を鑑賞するために美術館までよく行ったものでしたが…。


少し早く着いたので、四条河原町をゆっくり目に散策。おもにお店めぐり。

可愛いものが目を引きます。どれもこれも素敵

大胆な柄の手ぬぐい。可愛らしい小さなうちわ。綺麗なとんぼ玉。

つける機会はないけれど素敵なかんざし、などなど…。誘惑しないで~!


お迎えしたのは小さなお守りうさぎ。

紫は厄除け。緑は幸運。3㎝もないくらいで本当に小さくて可愛い。

並べるとなんだかお雛さんみたいです。

0528-01.jpg


あぶらとり紙で有名なお店でせっけんを購入。

乾燥肌なもので、ふだんボディシャンプーを使わずにベビーソープや馬油せっけんを使っています。

保湿力があるとお聞きした二品を買ってみました。

0528-02.jpg


ゆっくり歩きながら八坂神社へ。ツツジが綺麗です。

0528-kyoto01.jpg

少し迷って知恩院へ。

方向音痴のわたしはどんなに下調べしても地図があっても道に迷う特技がある(笑)

お客様をお出迎えするべくお店の前で待機していた料亭のお兄さんに聞いてみましたら、

とても優しく道案内をしてくださいました。

0528-kyoto02.jpg

そして目指すは、平安神宮の赤い大鳥居。

お兄さんのおかげでちゃんと見つけられました。

(以前、京都に来ていた頃は迷わず来れたんだけどなぁ???)

0528-kyoto03.jpg


鳥居をくぐり、左側に進む。今日のお目当ては、コチラ。

0528-03.jpg

お茶のイベントです。

試飲ができて、海外限定のお茶も買えていつものお茶は10%引きで、

お土産もいただけて、食事もできてステージショーもある。

とても楽しみにしていたのです♪

…が、すごく混雑していて何が何やら。戦場みたいでした(^‐^;

食事は座れなくて立食ブース。お目当てのケーキはSOLD OUT。

足が棒みたいになっちゃうし。

でもでも、やっぱり楽しかった。


体力のないわたしたち。帰りは市バスを使うことにしました。

慣れない土地でバスに乗るって、ちょっとドキドキしませんか?


四条河原町に着いて、寄りたかったフェアトレードのお店を探しに探してやっと見つけ、

店員さんと楽しくおしゃべりしてランチョンマットがわりに使えないかと、

バンダナを1枚買いました。(さっきから下に写っている品です)


そうそう、昨日の戦利品。

0528-04.jpg

購入したお茶が8種とおみやげのクッキーとコースター。

「ベルギー王室御用達」と書かれたクッキーも買ったのですが写真に入れるの忘れちゃいました。

わたし的には爆買いです。


京都は、また行きたいです。

すぐ疲れてしまうのでなかなかゆっくりできませんが、

いろんなお店を隅々までゆっくり見て歩きたいものです(^‐^)

あと、神社仏閣も。

この年齢になって感じるものがあると思うのです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. pure-ko | -

    お天気もよく、京都は特に暑いので徒歩だとかなりお疲れが出たのではないですか?
    その時は気分も高揚してテンションがハイになられてたのではないかと読んでいて伝わってきます
    四条通のお店などは落ち着いた雰囲気で可愛らしいものがあるので、結構感嘆の声がでてきますよね 一つのお店であっという間に時間が過ぎてしまい「うわっ」となることが・・・
    私は美術館に行く時しか平安神宮に行くことはないのですが、あの朱色の大鳥居をくぐるとパワーをもらった気になります(笑)
    saku.y@さんも大きなパワーをもらわれたのではないでしょうか

    ( 08:49 )

  2. saku.y@ | 9l6iMxYA

    pure-koさま *

    幸いお天気に恵まれ楽しむことができました。日蔭はわりと涼しかったです。
    徒歩でもササッと歩けばさほど疲れない距離なのでしょうが、お店めぐりが楽しすぎて、ほんとに一つのお店にかかる時間がめっちゃ長くなってしまいました。
    若い綺麗なお嬢さんたちがお着物で観光していたりで(^‐^)仰るとおり、久しぶりの京都にテンションが上がりまくりでした。

    あの大鳥居には本当にパワーをもらえますね。すごいインパクト。
    今度は本殿のほうにも行ってみなくちゃ(イベントで疲れて今度のお楽しみになってしまいました)
    また美術館にも行きたいです。もしかして知らぬ間にすれ違う事もあるかも知れないですね!

    ( 12:37 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


◆最新記事