作品作りに欠かせないのが、ボンドです。

愛用しているのは木工用ボンドで、これ無しでは作品が作れません。

フルーツのパーツは、ちゃんと手で縫っていますが、ツヤ出しや着色に活躍してくれます^^


ところで、フェルトとフェルトってなかなか接着しにくいですよね。

色が可愛いので、たまにウォッシャブルフェルトも使うのですが、

ウォッシャブルは特に接着しにくい・・・

これまで、作品を作ってきて気づいたこと。

フェルトどうしを接着させるコツをご紹介したいと思います。

それは、接着したい場所双方に【あらかじめ薄くボンドを塗って、乾燥させておく】ことです。

乾くのにちょっと時間はかかりますが、ボンドを塗ったところがザラッとなって、

上手く接着できるようになります。



上の写真のフェルトは、ウォッシャブルフェルトですが、キレイにつけることが出来ました(^-^)

フェルトに浸み込ませずに、表面にゆるく塗ってあげるといいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    ◆最新記事