薄い薄い白いコットンに、丁寧に白い糸で手刺繍が施されています。

17071401.jpg

インドのチカン刺繍というもので、王侯貴族にも愛されたものだそうです。

布に判を押し、刺繍し、最後は洗って仕上げる。(判の染料を洗い流す)

モチーフを刺繍するより、まっすぐに刺繍していく方が難しいんだそうです。

手練れの職人さんしかできない技だそうです。


近くに行くときに必ず立ち寄るフェアトレードのお店があります。

綺麗な薄いピンク色の革のお財布。

スペインの革を豊岡の職人さんが丁寧に縫いあげた品。

「とても手が出ない」

と思ったけれど、心の中でちょっとけじめをつけたいこともあり、

「えいや!!!」っと購入したのがそのお店との出会いでした。

いまではすっかりお店の方々とも顔なじみになってしまった。


フェアトレードに熱心というわけではないのです。決して。

でも「素敵」と心躍るお品がそこにあってお迎えして、

それがちょっとだけ役に立つ、っていいことかも。


このブラウス、とてもパッと「買うわ!」と思えるオネダンではないのです。

でも、ずっとずっと気になっていました。そしてためいき…。

が、まさかまさかのsaleになっていて、やっと手に入れました。


薄い薄いコットンが二重になっていて、白に白の刺繍が本当に素敵なんです。

17071402.jpg

絶対に洗濯機では洗わない、絶対手洗いで長く着たいいと思います。


一つだけ注意点!

「割烹着」みたくならないように着こなさねば!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村


とてもがっくりしています。

いま…。


お風呂に入ってるあいだじゅうも、ずっと考えていました。

わたしは、意地悪なんだろうか…?と。


これまでに、何度かありました。

わたしの作品を好いてくれて、それで真似して作ってくれる。

悪い事じゃありません。全然。


でも、それをネット上に公開する際には、リンクをお願いしています。

このブログに通ってくれて、コメ欄で交流もあり(中には購入してくださった方たちも)、

なのに明らかに「真似っこ」と思われる作品にリンクを貼ってくださらない。


「リンクをしてください」とお願いしたら、

『削除します』

『もう作りません』

ってなる。

 
わたしは楽しみを取り上げるつもりなんてないのに、

意地悪なひとみたいになってしまってとても悲しい。


リンクを貼るのはそんなに困難なことなのでしょうか?

なぜ、みなさん頑なに拒まれるのか、理解できないんです。


以前、生活雑記ブログをしていたときに、お料理や手芸品など

参考にさせていただいた方には了解をとり、リンクを貼らせていただきました。

そんなに難しいことではありませんでした。

もし、リンクの貼り方がわからないなら、「パティスリーsaku.y@」の参考にしたよー!

でもいいんです。

それって、難しいことなのでしょうか…?


今夜、とても落ち込んでいます。

なんでこんなことになるのでしょうか。

ためいきが止まりません…。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

ずっとずっと、わたしを苦しめてきたことがある。

形を変えながら、今また別の苦しみとなっている。

それはひっそりと心に沈みこんで今もわたしを苦しめていて、

ケーキが作れなくなってしまったのは、そのせいかもしれない…。


「その」ことについては今はまだ書けないのだけれど、これまでのブログから何かを察してくださったのか、

読者の方から優しい言葉をいただくことがあり、とてもとても慰められています。



「苦しいなかで【楽しいこと】なんて見つけられない」

と、似た思いをされている人が言いました。


でも、わたしは見つけたい。

なので、何かイベントに参加したり出かけてみたりして、いろいろチャレンジ中…。


小さな楽しみや幸せは確実にあると思います。



昨日、手に入れた豆皿。

生活雑器らしい素朴なかたち。手作業の染め付けはひとつひとつに違う表情がある。

170624-01.jpg



直径9㎝弱。深めなのでお醤油やタレを入れて使うには間違いがない。

小さなお饅頭やお菓子にも合いそう。

厚みがあるのに驚くほど軽い。


170624-03.jpg


どうやって使おうかと考えると、ウキウキしてきます。

持っているだけでほんわり幸せになれます。


これからも小さなウキウキを、幸せを。

気づける自分でありたいと思うのです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

昨日、娘と京都に行ってきました。

家から目的地の平安神宮近くまで2時間くらい。小旅行気分です。

本当に久しぶりの京都。若いころは絵を鑑賞するために美術館までよく行ったものでしたが…。


少し早く着いたので、四条河原町をゆっくり目に散策。おもにお店めぐり。

可愛いものが目を引きます。どれもこれも素敵

大胆な柄の手ぬぐい。可愛らしい小さなうちわ。綺麗なとんぼ玉。

つける機会はないけれど素敵なかんざし、などなど…。誘惑しないで~!


お迎えしたのは小さなお守りうさぎ。

紫は厄除け。緑は幸運。3㎝もないくらいで本当に小さくて可愛い。

並べるとなんだかお雛さんみたいです。

0528-01.jpg


あぶらとり紙で有名なお店でせっけんを購入。

乾燥肌なもので、ふだんボディシャンプーを使わずにベビーソープや馬油せっけんを使っています。

保湿力があるとお聞きした二品を買ってみました。

0528-02.jpg


ゆっくり歩きながら八坂神社へ。ツツジが綺麗です。

0528-kyoto01.jpg

少し迷って知恩院へ。

方向音痴のわたしはどんなに下調べしても地図があっても道に迷う特技がある(笑)

お客様をお出迎えするべくお店の前で待機していた料亭のお兄さんに聞いてみましたら、

とても優しく道案内をしてくださいました。

0528-kyoto02.jpg

そして目指すは、平安神宮の赤い大鳥居。

お兄さんのおかげでちゃんと見つけられました。

(以前、京都に来ていた頃は迷わず来れたんだけどなぁ???)

0528-kyoto03.jpg


鳥居をくぐり、左側に進む。今日のお目当ては、コチラ。

0528-03.jpg

お茶のイベントです。

試飲ができて、海外限定のお茶も買えていつものお茶は10%引きで、

お土産もいただけて、食事もできてステージショーもある。

とても楽しみにしていたのです♪

…が、すごく混雑していて何が何やら。戦場みたいでした(^‐^;

食事は座れなくて立食ブース。お目当てのケーキはSOLD OUT。

足が棒みたいになっちゃうし。

でもでも、やっぱり楽しかった。


体力のないわたしたち。帰りは市バスを使うことにしました。

慣れない土地でバスに乗るって、ちょっとドキドキしませんか?


四条河原町に着いて、寄りたかったフェアトレードのお店を探しに探してやっと見つけ、

店員さんと楽しくおしゃべりしてランチョンマットがわりに使えないかと、

バンダナを1枚買いました。(さっきから下に写っている品です)


そうそう、昨日の戦利品。

0528-04.jpg

購入したお茶が8種とおみやげのクッキーとコースター。

「ベルギー王室御用達」と書かれたクッキーも買ったのですが写真に入れるの忘れちゃいました。

わたし的には爆買いです。


京都は、また行きたいです。

すぐ疲れてしまうのでなかなかゆっくりできませんが、

いろんなお店を隅々までゆっくり見て歩きたいものです(^‐^)

あと、神社仏閣も。

この年齢になって感じるものがあると思うのです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

先日、懐かしい友人たちに会いました。


3人で会ったのですが、ほぼ中間地点になる梅田でランチしました。

ひとりとはちょうど20年ぶり。

もうひとりとはなんと25年ぶりくらいで…(びっくりですよね)


昔の話、お互いの子どもの話なんかであっという間の時間でした。


長い期間、会ってなかったのが信じられないくらい!

少女時代をともに過ごしたともだち。

「フラットな関係」っていいな…って心の底から思えた時間でした。


ふたりへのささやかなプレゼントにこのケーキを

161004-06.jpg

前にご紹介しましたね^^

時間をかけて丁寧に丁寧に作りました。


箱を開けてくれた時のふたりの反応が嬉しくって嬉しくって…みんな少女の頃に戻ったようでした。

とても喜んでくれました♡


わたしも美味しいお菓子をおみやげにいただいたりして。


おしゃべりは尽きず、かけがえのない幸せな時間を過ごせました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村



◆最新記事