去る4日、またひとつ年を重ねました。

なんにもしなくても「おめでとう」と言ってもらえる日。

お祝いしてもらえる日。

それはとても貴重で、幸せなこと。

そんなことをかみしめた日でした。

わたしにもお祝いの気持ちを持って「おめでとう」って言ってくれる人たちがいる…

本当に幸せです。

娘と二人暮らしになって一年。

つらい思いもがんばっていることも、

自分自身が自分の思い通りにならずもどかしいこともあるけれど、

疲れも吹き飛んだお祭りみたいな日でした。

2017081401.jpg

指先のぺリドットのリングは、娘が贈ってくれました。

とても繊細で、壊しそうで普段はつけられないけれど、何度も指にはめてみたり^^

時計は一目惚れ!

職人さんの手作りです。とても素敵な箱に入っています。

自分へのプレゼント。

電池交換など、職人さんの手でしていただかないといけないようなのでちょっと手間はかかるけれど、

これからは、メンテしながらお気に入りを長く使って行こうと思っています。

17081402.jpg


下に写っているネイビーのコットンのワンピもお気に入りとして仲間入りしました。

繊細な手刺繍が施されています。

なんと、セールでゲットできてホクホクです(*^-^*)


忙しかったその日、遅めの夕食の支度にかかろうとしていたら、

弟から「おめでとう」の短いメールが。

「プレゼント、ドアにかけといた」

え~~~~~!?!?!?

驚いて飛び出すも、姿はなし。

電話をしたらもう駅のそばだ、って。

「顔ぐらい見せてくれればいいのに」と言ったら「遅くなるから」って。

仕事帰りにわざわざ遠回りしてくれた彼は、1時間かけて家に帰るんです。

なんだかやることがイケメン(笑)

「懐かしいやろ?親父がよく買ってくれたやつや」って。

袋の中にはヨックモック。

懐かしかったです。

32年前に他界した父は、よくデパートでこれを買ってお土産にしてくれました。

当時の缶はモノトーン柄で、子ども心にも「おしゃれだな~」と思っていました。

17080403.jpg

子どものころ夢のように美味しかったお菓子。

美味しいお茶とともに、娘と一緒に楽しんでいます。

買おうと思えば身近なデパートで手に入るのですけれど、

こういうものってなかなか自分では買わないですよね。

ちょっとだけ、プレゼントというよりお中元かな?感はありましたけど^^


そうそう、母も食事に誘ってくれました。都合が合わず後日ということに。

16日に実家に行く予定なので母にはその時に会えます。

母とわたしは誕生日が近く、小さいものですが母へのプレゼントも用意してあります。


物も、ですけど大切にしたいのは人の気持ち。

いろいろ学ばせてもらった日でもありました。

そして、小さな幸せはどこにでも宿ってどこにでもあるんだと思った日でもありました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村


◆8月いっぱい、minneにて手持ちのケーキを販売しております◆

ギャラリーはこちら→https://minne.com/@f-made398

よろしければ覗いてやってくださいね!

0320-06.jpg

手持ちのケーキを8月いっぱいまで、期間限定で出品いたします。

これまで「tetote」で出品しておりましたが、今回は「minne」での出品になります。
(minneからのご購入には登録が必要です)


わたしの作品は、カルトナージュの技法を借りてまず布箱を作り、

そこにフェルトを重ねてケーキに仕立ています。

リアルさを出すため特殊な技法を使い、工夫を重ね、

トッピングもほとんどがフェルトで手縫いでつくる大変手間のかかるものです。


小さめのケーキでインテリア性と小物入れとしての実用性も兼ねております。


ギャラリーを覗いていただけましたら、またご縁がございましたら大変嬉しく思います。


「f-made398*」として出品しております。

ギャラリーページはこちらです→https://minne.com/@f-made398

0817akinomegumi_20170805104748532.jpg


久しぶりの出品になります。どうぞよろしくお願いいたします。

0323mattya05_20170805163802482.jpg

0114bara04_2017080516380297c.jpg

0320-08_20170805163801c17.jpg

1118-xmas01_201708051638014b3.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

日程は未定ですが、

近々minneにて期間限定で手持ちのケーキの販売をしたいと思っております。

その際にはご案内いたしますので、どうぞギャラリーを覗いてやってくださいませ(^-^)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

永遠の女の子、といえばリカちゃん!

誕生して50年になるのだとか…。


わたしも持っていましたよ^^

一緒にお風呂に入るくらい、好きでした。

ともだちは立派なリカちゃんハウスを持っていて、一緒に遊びながらすっごく羨ましかった。

わたしもリカちゃんハウス欲しかったな~なんていまだに思い出したりします。


娘のときは、リカちゃんのドレスたくさんを手作りした思い出があります。

娘も気に入ってくれて、よく遊んでいました。

幼稚園のバザーにはウエディングドレスを出品して、それが売れたときとっても嬉しかった。

思えば、手作り品を買っていただいたのは、それが最初だったかもしれません。


ゴディバでリカちゃんのミラーがもらえると聞いて、

気がついた時には娘とショコリキサーをすすっておりました(笑)

17072201.jpg

敷居が高いかと、今までなんとなく入りづらかったのですが、そんなこと全然なかったです。

とても入りやすかったし、何より美味でした!


そして、いただきました。可愛いミラー!

17072102.jpg
(詳しくはHPなどでお確かめくださいね)

すかさず 「お母さんが使ってね(^-^)」 と、娘。

娘の方が大人です。

「嬉しい~~~!!!いいの!?」ってめっちゃ素直なわたし。


後日談として

あんまり美味しかったので間を空けずに飲みに行きました。

17072202.jpg

そして、娘の分も無事get!

母娘でお揃いです♡ふたりしてニヤニヤが止まりませんでした。

17072101.jpg


チョコレートのドリンクですがくどくなく、本当に美味しくって

「今度はまた違うお味も飲もうね」と約束しました。

ちなみに娘はバナナ、わたしはダージリンにする予定。


それにしても最近のリカちゃんって、おしゃれで本当に可愛いですよね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村

薄い薄い白いコットンに、丁寧に白い糸で手刺繍が施されています。

17071401.jpg

インドのチカン刺繍というもので、王侯貴族にも愛されたものだそうです。

布に判を押し、刺繍し、最後は洗って仕上げる。(判の染料を洗い流す)

モチーフを刺繍するより、まっすぐに刺繍していく方が難しいんだそうです。

手練れの職人さんしかできない技だそうです。


近くに行くときに必ず立ち寄るフェアトレードのお店があります。

綺麗な薄いピンク色の革のお財布。

スペインの革を豊岡の職人さんが丁寧に縫いあげた品。

「とても手が出ない」

と思ったけれど、心の中でちょっとけじめをつけたいこともあり、

「えいや!!!」っと購入したのがそのお店との出会いでした。

いまではすっかりお店の方々とも顔なじみになってしまった。


フェアトレードに熱心というわけではないのです。決して。

でも「素敵」と心躍るお品がそこにあってお迎えして、

それがちょっとだけ役に立つ、っていいことかも。


このブラウス、とてもパッと「買うわ!」と思えるオネダンではないのです。

でも、ずっとずっと気になっていました。そしてためいき…。

が、まさかまさかのsaleになっていて、やっと手に入れました。


薄い薄いコットンが二重になっていて、白に白の刺繍が本当に素敵なんです。

17071402.jpg

絶対に洗濯機では洗わない、絶対手洗いで長く着たいいと思います。


一つだけ注意点!

「割烹着」みたくならないように着こなさねば!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村




◆最新記事